女川

女川も被害は甚大壊滅的で、現実をつきつけられ唖然とし、言葉にならなく、自然の脅威を目のあたりに知らされた。東日本大震災で最も高い死亡率となったのが女川町の55.9%だった。女川町が甚大な被害であったことを物語っている。津波の高さは20mにも達したため山間の集落までもが全壊の被害となったのである。

被害状況:2012/10/31時点の女川町の被害状況※ 宮城県,復興庁HPのデータより

直接死:577人 災害関連死:20人 死者数の合計:597人 行方不明者数:277人
​住宅被害総数:3,934棟(89.2%)

撮影日 2011・07・22​ PM14:44~PM15:44

あまりのすごさに身震いした

 完全に壊滅状態

​経験したことのない地獄絵図を見ているみたいだった

 鉄筋コンクリ-トの建物も横転するなんて考えられない

基礎コンクリ-ト杭までも引き抜く

建物地中深くから掘り起こされている

津波が建物内部まで流してしまう

津波はこの建物の上部を超えた

 高台まで車を押し流す

 危険建物表示

すごい威力で建物破壊

こんな所に自動車が

津波が建物内部まで流してしまう

跡形もない街

山中にまで車を押し流した

基礎部分のみ残り建物の跡形はない

道路も流出

 道路の亀裂と隆起

 防波堤も破壊される

ここまで津波が到達

破壊された海岸線

 山肌をえぐる津波の跡

無残な防波堤

防波堤の内側を津波が襲い流す

津波に襲われた木々30mは津波が襲う

バスは建物の上まで追いやられる

こんなところまで津波が襲う:石巻市立雄勝中学校

津波で止まった時計: 雄勝小学校

 雄勝小学校跡

雄勝町R398

雄勝町R398 大きな建物だけ残る

 雄勝町

雄勝町ブルーライン付近

​絆忘れない!