​絆忘れない!

大船渡

撮影日 2011・07・28 AM11:49~AM12:07

大船渡も、すさまじい津波の破壊力にて壊滅してしまった。

大船渡魚市場はじめ必死で復旧されている姿に心を打たれた。又社員達の手で建物の外壁を塗り替えをしておられた三陸精工や、自分たちで家屋の修理にあたる人の姿に、心が痛み国の無策ぶり、復旧の遅さに腹立ちを覚えた。

人的被害及び建物被害 平成28年3月31日現在 大船渡市被害状況資料より引用

人的被害 死亡者340人 行方不明者79人

建物被害 5,581世帯 (全壊2,791、大規模半壊430、半壊717、一部損壊1,643)

物的被害 判明分 約1,077億円

全く手つかずの状態

再起する大船渡港

津波に耐えた大船渡魚市場

JR脱線車両の解体・切断・吊り上げ作業

 ここでも犠牲者が

 ここでも犠牲者が

4ケ月経っても手つかずの状態

 すさまじい津波の破壊力

 取り毀し家屋の表示

ここでも船が流されている

 建物内部もずたずた

押し流された家屋

こんな所まで船が

 津波の高さを物語る

防波堤も全壊

防波堤コンクリ-ト打設事のジョイント部分から真っ二つに

こんな大きな船まで乗り上げ

へし折られた電柱

大船渡商工会議所近辺

敷地の一部も削り取られる

津波は6m超え

 線路も枕木も流出

 自力でわが家を復旧する人達

 社員の手で外壁塗装

 海水につかり錆びた機械

積み上げた合板もぐにゃぐにゃに

 いたるところで冠水。液状化か?