下鴨糺の森

世界遺産の下鴨糺の森へポケウォーク。

賀茂川高野川の合流地点に発達した原生林で、およそ12万4千平方メートル(東京ドームの約3倍)の面積がある。森林の全域が1983年昭和58年)に国の史跡[注釈 1]として指定を受け、保存されている。また、1994年平成6年)には下鴨神社全域が世界遺産に登録されている。糺の森はこの一帯が山城国(山代国・山背国)と呼ばれていた頃の植物相をおおむね留めている原生林であり、ケヤキエノキなどニレ科落葉樹を中心に、約40・4,700本の樹木が生育している。(糺の森 - Wikipediaより引用)

訪問回数 3

下鴨糺の森のスポット情報

下鴨神社桜門

朱色が映える格式高い門構