レベル35から更なるUpを目指して

レベル35に到達してからは、深夜にポケウォッチするようになり。レベルアップを第一の目標とし、ポッポ・キャタピー・ビードルをメインに

捕獲する事にし、進化を最優先させることにし、毎日4~5時間は探索し始めました。

これらのモンスターは、ポケモンの巣や主要な公園では、多数ゲットできないので、深夜の繁華街かその近辺へと出向き、捕獲して

おります。繁華街なのでポケストップも多く、深夜なので車や人も少なくそれなりに成果を上げています。

1日の捕獲目標を立て、捕獲モンスターの管理は、パソコンにてExcelで個体値一覧表を作成しデータ管理を毎日欠かさず行うことに

より、計画的に進化や強化を行うことができる。

翌日進化させるモンスターはスクロールしなくてもよいように、名前を付け

例えば、進化後博士に送るモンスターは「A」、進化させ残すモンスターは「Aカイリュウ」「Aナッシー」と進化後の名前を付けることにより、ポケモンを名前順にすれば、一番最初に出てくるから、時間の無駄がなくなる。

私の場合は、「しあわせの卵」と併用して、進化・捕獲・卵の孵化を行う。進化ばかりを家庭で行うのもよいが、

捕獲モンスターの経験値を稼ぐには、併用が一番良いと思いこのようにしております。

捕獲は、excellent・greatを狙って行う事で、より効率よく経験値を稼ぐようにして、レベルアップを目指しております。

​1日の獲得経験値目標は、70,000~150,000で、100,000を目安としています。

進化と名前

捕獲ポケモン一覧表

レベル36到達

2016/11/9​ レベル35に到達後8日間でレベル36にアップ。

レベル37迄2,000,000XP獲得を目指してGO

​東北復興イベントに参加(11/18~11/21)

石巻「きらきら」の大内様には大変お世話になった。

​JASH君とも、一緒にラプラスGETに、参加させてもらった。

レベル37到達

2016/11/24 レベル37に到達。

レベル38迄2,500,000XP獲得を目指してGO

当初の目標は11月中だったので、東北復興イベントに参加しての達成なので

​予定より6日早いレベルアップ。

年内にレベル38到達目標とする。感謝祭イベント開催中の特典を最大限生かす

レベル38到達

2016/12/4 レベル38に到達。

所要日数10日で2,500,000XP獲得。

年内にレベル39到達も見えてきた感がする。レベル39到達には経験値は

3,000,000。12月5日現在トータル経験値は12,207,050

ポケウォークを始めて4ヶ月半。

捕獲スローはgrateスローで捕獲できなければ、ボールをワンランク上げてスローするのが

​一番良いように思う。

2016/12/13~15 天保山にて金メダルを目指す

​レベル39に一歩でも、近づくため「天保山」遠征。「はがね」と「こおり」の金メダル獲得

を目指すも、15日「巣変更」により「こおり」の金メダルは逃す。「はがね」余裕で達成。

天保山にて、キャンピングカーにて、御夫婦で全国行脚されている、名古屋の富田氏と親交を深る。

​富田氏レベル37になられたばかり、鳥取から15日早朝に天保山へ来られた。

レベル39到達

2016/12/21 トレーナーレベル39到達

​2016/7/23 ポケモンGOを始めた時、トレーナーレベルなど考えもしなかった。

せいぜいレベル25~26もいければいいと思っていたが、レベル30を目指す頃から、急加速

京都丸山公園で、S氏と共に廻り、彼のスローイングを目の前にして驚いた。

左右どちらでも、シングルハンドでスローイング。見事な弧を描いたカーブボールは芸術品。

まねするにも、技術が違いすぎとても無理だったので、自分なりにカーブボールの練習をした。

ボールはかなり無駄にしたが、実戦で体感するしかない。

​お蔭で、捕獲に要するボールも最小になっていった。ここまで来させてもらったら、現在設定中の最高レベルを体調維持管理して目指します。

​レベル39王手

レベル39王手

ピカチュウだいすきクラブ金メダル獲得

日本時間2016年12月26日から2017年1月3日まで、サンタピカチュウが出現することになった。

これはチャンス。そうでなければピカチュウを300匹捕まえることは、困難極まりない。

レベルアップを重視している私にとって、ピカチュウの出現率がUPしたということで、

路線を変えるのは戸惑った。TL40と同時に、全種目金メダル(ジム戦は自らの意思で辞退)

を目指し、完全制覇を果たすには、絶好の機会と感じ、ピカチュウを追いかけると共に、

レアポケモン捕獲の魅力は、捨てきれず「天保山」へ通うことにした。

12月24日から3日間、日帰りで日参。毎日25Km近く歩きまわり、運よく3日とも、ラプラスと

遭遇しGETできた。東北復興イベントで、ラプラスと遭遇した感触とは、明らかに違った新鮮な

緊張感をもって、ラプラスを捕獲。又ピカチュウをも追い続けた。

12月26日以前では、60匹たらずであったが12月29日時253匹と、射程圏に入った。

5連続で逃げられもしたが、年内には金メダル獲得を心に近い追い続けた。

​30日の時点で282匹。よしいけると確信。12月31日無事獲得。累計では314匹となりました。

スキーヤー金メダル獲得

ピカチュウだいすきクラブ金メダル獲得と同日、2016/12/31 スキーヤー金メダル獲得。

​東北復興イベント ラプラス祭で大量に獲得した、ラプラスがものをいった。

TL40 道半ば

2016/12/21 トレーナーレベル39到達依頼17日目を迎えた、2017/1/7 TL40への必要経験5,000,000の1/2に達した。

しかし、レベル35以上をクリアーされたポケモンマスターなら、誰もが感じる事は、ポケモン本来の楽しみ方が、変わって行く事に。本来のレアポケモンをGETする事からポッポマラソンで、ひたすら経験値稼ぎを余儀なく

される。段々と無味乾燥な、中身の薄いものへと変わっていく。

ユーチューバーJASH君が一足先に「ポケモンさよなら」した気持ちも、何だか分かるような気がしてきた。

JASH君のTLは36だったと思うが、本当の苦い味わいはTL38へ到達した時から、

徐々に出始める。TL40とは本来、最高勲章だが、おそらく自分も到達した暁には、制覇した喜び

より、安堵感・脱力感の方が先に出るだろう。

JASH君も、TL40へ到達してほしかった。そうすれば、彼の言葉ももっと現実味をおびたと思う。

TL40それは、ゲーム性も捨てなければならない。

累計経験値20,000,000と天文学的な数字なんて、自分には全く縁のないものと思っていた。

​TL40が視界に入った今日この頃、ゲーム制作会社のNiantic 社に強く要望する。

ハイレベラーのみ捕獲権利が、与えられる超CPの高いモンスターの出現や、レベルに応じてポケモン出現に工夫

するなど、TL40が胸を張ってもらえる勲章であってほしい。

あるTL40到達者の方は、TL39~TL40になるのに、7週間掛かられたと、

私には、彼の気持ちがよく分かる。前述した事からして当然だ。

TL40に挑戦させてもらっているからこそ、味わえる皮肉な感情。

それが今の偽らざる気持ちです。4週間で到達計画を立てているが、果たして結果は

​それ以上に、多くの方達と親交を深められた事は、最高のプレゼントを頂いた。

TL40 ラスト500,000

2016/12/21 トレーナーレベル39到達依頼30日目を迎えた、2017/1/19 TL40への必要経験5,000,000も残り500,000に達した。

もう少しで、ポッポマラソンから解放されるといった安堵感が、先に立つ。

おそらく40に到達しても大した歓びは、湧いてこないように思える。

それほど、5,000,000をポッポマラソンで乗り切るのは、大変だと痛感した。

又レベルアップとアップデートを重ねる度に、システムの悪さも痛感。1日に幾度も再起動をしても、正常に

立ち上がらない。いらだちと不満の中でのレベルアップへの挑戦。

やはり体力と耐力の勝負。

​あと数日で到達するであろうレベル40。ここからラストスパート

TL40 到達​ トータルXP20,000,000突破

2016/07/23 にポケモンGOを開始して184日目

とうとう夢の数字トレーナーレベル40に達しました。短かった期間だったが、まさか自分がレベル40にたっするとは、考えも及ばなかった。

40になったからといって褒美をもらえるわけでもないが、どなたでもトレーナー40になれる事は、これで実証出来た。

何よりも、ポケモンGOを通じて知り合えた方達と、友好を深められた事は、この上なく嬉しく思うし、誇りでもある。

​皆さま、どうも有難うございました。今後はポケモン本来の好きなポケモン、レアなポケモンをゆっくりと味わって追いかけたいと思います。

レベル40王手

カビゴン発見

ハイパーボールでスロー

GreatでGET

GETしたカビゴン

レベルアップ

レベル40

金メダル群

金メダルの内容紹介

Thank you Pokemon GO