​ポケモン GO との出会い

  世界中を騒がせた、ポケモンGOが日本に配信されたのは、2016年7月22日でした。

  すごい反響で、私みたいに70歳を目前にした者は、ただただその報道に驚くばかりでした。

  何気なくアプリをダウンロードし、自分なりに体験してみようと思いました。

  何故、世界中の人々がそんなに大騒ぎするのか、体験しないことには話にならない。

​  ただ、興味本位のみで体験してみようとの軽い野次馬的な気持ちをもたせました。

  最初のトレーナーレベルを5にする迄は、大して興味を示しませんでした。

  日頃、歩くことは大の苦手でしたが、ウオーキングして自己の体調維持をすればよい位の

      気持ちから​始めました。

​ポケモン GOの良さを知る

体験してポケモンGOの良さを知りました。

現代の若者たちが、ポケモンGOを通じて、何を得ているのだろうか?

早朝5時に起床、車で目的のポケストップ迄出向き、安い駐車場を探し、ウォーキングとモンスターの捕獲に出かけます。

京都は名勝史跡、寺院も多くポケストップに事欠きません。

若者達から「おはようございます」と声を掛けられ、挨拶をかわす。

ポケモン GOの良さ

・   名所旧跡を知れる。

・ 歴史を知れる

・ 自然に接しれる。

・ 人との出会いがある

・ 経済効果は計り知れない

良さばかりでなく注意点もある

 真のポケモン GOの愛好者に成って欲しいと願っております。

 当然、社会のルールを乱すことなく、すべての人々にポケモンが愛されるようにするべきで

 ある。ただ単にゲーム感覚だけでなく、ポケモン GOの制作者の真の意図を理解し、捕獲し

 たモンスターを育て、さらなる強者として飼育していく事の奥の深さを知るべきである。

 ポケモン GOが、皆に愛され、次世代のゲームの範になる事を切に願っております。

最後に

 ゲーム愛好者は、マナーを守り、他の歩行者や通行車両の妨げとなるような行為は厳に謹ん

 でもらいたい。

 営業されている店舗や、名勝史跡にも迷惑を掛けないようにし、全ての人々にポケモン GO

 を認めてもらえるよう努めてほしい。

 飲食や喫煙しながらの行為は、絶対にしてはならないし、そのようなひとはポケモン GOを

 楽しむ資格はない。

 もっともっと発展するようであれば、公認のトトレーナー資格のようなものできるのが、

 好ましいと思います。

 そして公認のトレーナーには、バッジとか証明証を有するようにすれば、いいのではないで

 しょうか。

ポケモン GOと京都及び近郊のスポットと名勝・史跡等の訪問先は下記ボタンをクリックして下さい。

ウォーキング目的に始めたポケモンだったが、モンスターをGetするだけだったが、少しづつ奥の深さを体験。 

モンスターの中から個体値の優れているものを選択し、進化させさらに強化させていく。

ただのゲームだが、これは我々人間社会にも通じ、教えられる事は多々ある。人材の育成や、企業競争のなかでの

考え方や指針に通じるものが多くあり、本当に勉強になる。

個々のモンスターの能力を知り分析し、技術力を把握して育て上げ社会で十分戦えるモンスター集団を作り上げて

​行く事の難しさや、楽しみを味わえる。

​捕獲したモンスターはパソコン上で一覧表を作成し、分析してデータの一覧表を作成しております。

ポケモンの醍醐味